台風13号(レンレン)2019米軍の進路予想がヤバイ!?東海地方への影響は?

台風 13号 レンレン 2019 米軍 進路予想 ヤバイ 東海地方 影響

2019年9月2日、フィリピンの東で台風13号(レンレン)が発生しました。

この後、次第に北上し、週の中頃には沖縄や奄美は荒れた天気や大しけの恐れとなっています。

 

本州も前線や湿った空気の影響を受けて曇りや雨の日は増えるとのこと。

気になるのは、台風の最新進路ですよね!

 

今回は、台風13号(レンレン)2019米軍の進路予想がヤバイ!?東海地方への影響は?について見ていきたいと思います!

スポンサードリンク

台風13号(レンレン)発生

台風 13号 レンレン 2019 米軍 進路予想 ヤバイ 東海地方 影響

フィリピンの東にあった熱帯低気圧が、9月2日に台風13号になりました。

台風13号(レンレン)は、発達しながら北上し、強い勢力で水曜日~金曜日にかけて先頭諸島を中心とした沖縄に近づく見込みとなっています。

 

沖縄は今週後半にかけて暴風、大雨、高波などに警戒が必要となるでしょう。

東よりのコースを辿れば、沖縄本当や九州などへ近づくおそれもありますので今後の進路に充分注意しましょう。

台風13号(レンレン)の強さは?

台風 13号 レンレン 2019 米軍 進路予想 ヤバイ 東海地方 影響

9月2日12時の時点で、中心気圧1000hPa、中心付近の最大風速は18m/sで、最大瞬間風速25m/sとなっています。

レンレンは北西に進行中。

 

気象庁の予報を見てみると、4日頃に進路を北に変え、日本側に向かってまっすぐ北上してくる予報となっています。

台風13号(レンレン)は、今後強い勢力に発達し、暴風域を伴って5日頃から沖縄に接近するかもしれません!

 

【台風13号 9月2日(月)9時】

存在地域 フィリピンの東
大きさ階級 //
強さ階級 //
移動 北西 20 km/h
中心気圧 1000 hPa
最大風速 18 m/s
最大瞬間風速 25 m/s
スポンサードリンク

米軍の進路予想!

台風 13号 レンレン 2019 米軍 進路予想 ヤバイ 東海地方 影響

アメリカ海軍の合同台風警報センターが発表している台風情報です。

米国政府期間による使用を目的としていますが、一般人でも見ることができます。

 

9月2日12時時点の台風13号の米軍の進路予想です。

台風の予想進路は9月2日~7日となっています。

 

進路予報円の横に【05/00Z】などの表示がありますが、協定世界時で【5日0時】の台風予想位置を表しています。

日本時間として見るには、YY+9時間しましょう!

合同台風警報センター

台風13号(レンレン)の東海地方への影響は?

台風 13号 レンレン 2019 米軍 進路予想 ヤバイ 東海地方 影響

9月2日時点では台風の進路予想には幅があるような状況ですが、週末には暴風域を伴ったまま東シナ海に進む予想となっています。

最も東よりの進路をとった場合には日本列島にも影響を及ぼすかもしれません。

 

本州付近の秋雨前線を活発かさせるおそれもあり、台風が沖縄付近まで北上してきた場合、台風の周囲をまわる湿った空気が本州付近に停滞し、秋雨前線を刺激し、活発化させる可能性もあります!

台風から離れた西日本などでも、大雨となる恐れがありますので、今後の情報には充分な注意が必要です!

台風13号(レンレン)2019米軍の進路予想がヤバイ!?東海地方への影響は?まとめ

台風 13号 レンレン 2019 米軍 進路予想 ヤバイ 東海地方 影響

台風13号(レンレン)が発生しました!

まだ発生したばかりで進路ははっきりしませんが、沖縄は充分な警戒が必要で、本州にも影響が出る恐れがあります。

 

東海地方の方も台風の動きには充分な警戒が必要となってきます。

今後の台風の進路をしっかりチェックしていきましょう!

【台風13号(レンレン)の名前の由来はコチラ↓】

台風13号の名前レンレンが可愛い!名前の由来や決め方とは?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です