日焼け止めで2019は飲む日焼け止めが当たり前?効果や副作用は?

日焼け止め 2019 飲む日焼け止め 当たり前 効果 副作用

紫外線が気になる季節になってくると、日焼け対策は必須ですよね!!

日焼け止めと言えば、乳液やジェルなど様々なタイプのものが出ていますが、どれも肌に塗るもので塗りなおしたりしないと午後には効果が落ちているというものも多いです。

 

しっかり日焼け止めを塗っていたつもりでも、油断しているとうっかり日焼けをしていた!!なんてこともありますよね。

そこでオススメなのが「飲む日焼け止め」です。

 

飲むだけで日焼けによるダメージを防いでくれると言うサプリメントタイプの日焼け止めで、最近では飲む日焼け止めが主流になっているんだとか?!

今回は、2019年の今当たり前になっている飲む日焼け止めの効果や副作用についてまとめてみました!

2019年におすすめ飲む日焼け止めはこちら!

飲む日焼け止めとは?

日焼け止め 2019 飲む日焼け止め 当たり前 効果 副作用

普通の塗る日焼け止めというのは、液状、クリーム状、乳液状やスプレー状のものが一般的に使われていますよね。

塗るタイプの日焼け止めは、紫外線が肌の細胞に届くのを防ぐことで日焼けを防止してくれる効果の期待できるものです。

 

日焼け止めの効果の指標であるSPFやPAというのは、紫外線を防ぐことのできる効果の強さを表すもので、紫外線のUV-AやUV-Bを防ぐものです。

塗るタイプの日焼け止めには「紫外線防止剤」というものが配合されていて、紫外線吸収剤と紫外線散乱剤などが配合されており、吸収した紫外線を熱などのエネルギーに変化させて放出したり、紫外線を肌の表面で散乱・反射させることで紫外線が肌の細胞に届くことを防ぐことで日焼けを防止するという仕組みになっています。

 

飲む日焼け止めというのは、塗るタイプの日焼け止めとは違い、紫外線そのものをブロックするというものではありません。

飲む日焼け止めは、紫外線ダメージを内側からケアするものであり、身体の中から日焼けを防止し、肌のシミの原因となるメラニンの排出を促進したり、抗酸化作用により肌ダメージから傷んだ細胞にアプローチしてくれるという効果があります。

 

飲むことで、日焼けを軽減して、日焼けによるシミやシワの原因を抑制する効果が期待できるのです!!

肌が弱くて、強い日焼け止めを塗ると肌荒れしてしまう…という人でも、飲む日焼け止めなら直接肌に塗ることなく紫外線によるダメージをケアしてくれる効果が期待できます!

飲む日焼け止めの効果は?

日焼け止め 2019 飲む日焼け止め 当たり前 効果 副作用

飲む日焼け止めというのは、色々出ていますが、そのメカニズムはどれも同じです。

日焼けによって体内で生成される細胞を老化させる物質である活性酸素を除去する成分がたくさん含まれているのが特徴で、体内から紫外線によって生成される活性酸素を抑えることができます。

 

日焼けを軽減させることで、シミやシワなどの原因を抑制し、さらに肌のターンオーバーを促進する成分も含まれているので、アンチエイジングや美白に効果があるとされているんです!!

肌の上から直接紫外線をブロックするのではなく、体の中からターンオーバーを促進するなどして日焼けを防止することができるので、「日焼け止めを塗り忘れてしまった!」「汗や時間で日焼け止めが取れてしまった!」という場合でも、しっかりと日焼け止め効果が期待できます。

 

また、家にいるときなど油断していると日焼けはしてしまいます。

そういったときでも、飲む日焼け止めを飲んでおけばうっかり日焼け!なんてことも防ぐことができますね!

 

また、日焼けと言うのは露出している肌の部分だけ対策をしておけばいいというものでもありません。

目から吸収した紫外線、服で隠れている部分に紫外線があたっても、日焼けはしてしまうものです。

 

さらに、夏だけでなく紫外線は年中降り注いでいるものです。

季節によって対策の仕方は変わるものの、ついつい日焼け対策を怠ってしまうという時期もありますよね。

そういったときでも、飲む日焼け止めを飲んでおくことで一年中日焼け対策ができるというわけなんです!

飲む日焼け止めの成分は?

日焼け止め 2019 飲む日焼け止め 当たり前 効果 副作用

飲む日焼け止めにはどんな成分が配合されているのでしょうか?

ニュートロックスサン

日焼け止め 2019 飲む日焼け止め 当たり前 効果 副作用

日傘サプリという別名まであると言われているスペイン産のシトラスの果実をローズマリーの葉から抽出した成分であるニュートロックスサン。

ほとんどの飲む日焼け止めに含まれている天然のポリフェノールのことです。

 

ニュートロックスサンは、一日250mg摂取することが推奨されており、この規定量を満たしている飲む日焼け止めには、日傘サプリ認定ロゴマークが記載されているんです!!

このロゴは、厳しい検査と調査の元で基準を満たしているメーカーのものだけが取得できるものなので、信頼して効果を期待することができますね!!

 

ニュートロックスサンは、紫外線を浴びた後に飲んでも効果があるということなので、紫外線を浴びる前にも後にもしっかりと日焼け防止の効果を期待することができます。

フェーンブロック

日焼け止め 2019 飲む日焼け止め 当たり前 効果 副作用

中央アメリカに生息するシダ植物の一種から抽出した成分であるフェーンブロック。

海外の商品によく含まれている成分なのですが、シダ植物の一種から抽出された植物由来の成分です。

 

フェーンブロックは、抗酸化作用があり、活性酸素を除去する効果が期待できるものです。

活性酸素が体内で発生することで、肌のハリを保ってくれるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の生成がされなくなり、肌に老廃物がたまってしまうことでお肌の老化が進んでしまうこととなります。

 

活性酸素からお肌を守るためにも、フェーンブロックは欠かせない成分であるということになりますね!!

2019年におすすめ飲む日焼け止めはこちら!

飲む日焼け止めに副作用はある?

日焼け止め 2019 飲む日焼け止め 当たり前 効果 副作用

日焼け止めというのは、一般的に肌に直接塗るというイメージのほうが強いため、「飲む日焼け止めなんてちょっとこわい…副作用とかあるんじゃないの?」と心配される方も多いかもしれませんね!

しかし、飲む日焼け止めと言っても、飲むことで直接紫外線をブロックする効果というよりも、浴びてしまった紫外線からのダメージを軽減してくれたり、修復を早くしてくれる効果のあるサプリメントです。

 

塗る成分とは全く異なるものですし、仕組みもまったく違います。

さらに、飲む日焼け止めに含まれている成分には、植物由来のものも多く、世界的にも普及しているものです。

 

そして、その効果は世界的にも認められ副作用の報告もありません!!

ただ、たくさん飲めば飲むほど効果が期待できるというものでもありません。

 

用法容量をしっかり守れば、身体に危険なことはないものです!!

過剰摂取は避けるようにしてくださいね。

日焼け止めで2019は飲む日焼け止めが当たり前?効果や副作用は?まとめ

日焼け止め 2019 飲む日焼け止め 当たり前 効果 副作用

飲む日焼け止めというのは、塗る日焼け止めとは仕組みが全くことなるものです。

非常に抗酸化作用が強いサプリメントなので、紫外線に当たった後の体内でのダメージをリカバリーするサプリメントとして、日焼けを防止する効果が期待できます!!

 

美容成分、美白成分も豊富に含まれていて、副作用もないものなので、安全に使用することができるということもわかりましたね!!

日焼けって、油断しているとうっかりしてしまうものだったり、日焼け止めをしっかり塗っていてもいつの間にか取れてしまったりしていて、直接肌をブロックするのには限界があるものでもあると思います。

 

しかし、飲む日焼け止め自体に直接肌への紫外線をブロックする効果はありませんので、「徹底的に日焼けを防止したい!!!」という場合には、飲む日焼け止めだけでなく、塗る日焼け止めや日傘などをうまく組み合わせることによって日焼け対策をするようにしましょう。

2019年におすすめ飲む日焼け止めはこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です