香取慎吾がルーブル美術館で初個展!「ジャポニスム2018」公式企画に決定!

香取慎吾(41)が、“美の殿堂”と呼ばれるフランス・ルーブル美術館で人生初の個人展覧会を開催することが27日、分かりました。

日仏友好160年を記念した日本文化・芸術の祭典「ジャポニスム2018:響きあう魂」の「公式企画」として、自身初の個展として展覧会を開催することが決定しました。

スポンサードリンク

「ジャポニスム2018:響きあう魂」とは?

「ジャポニスム2018」は、日仏両政府の協力により、これまでにない質・規模の事業を、ルーブル美術館はじめ、パリ内外の100近くの会場にて約8ヶ月間にわたって実施します

時代は日本文化の原点とも言うべき「縄文文化」から「伊藤若冲」、「琳派」、そして最新の「メディア・アート」、「アニメ」「マンガ」まで、さらには「歌舞伎」から「現代演劇」や「初音ミク」まで、日本文化の多様性に富んだ魅力を紹介しています。

開催と同時に、食や祭りなど日本人の日常生活に根差した文化をテーマにした交流イベントも開催する。

 

「NAKAMA des ARTS」と題された個展は「アートを題材にしてNAKAMA(仲間)とつながりたい」というコンセプトで、展示される作品は絵画、オブジェ、ファッション、建築などになります。

香取慎吾の展覧会概要

  • タイトル:NAKAMA des ARTS
  • 展示期間:2018年9月19日~10月3日(水)
  • 展示場所:ルーブル美術館内 CharlesV hall シャルル5世ホール にて 

 

「絵画」、「オブジェ」のほか、「自身が好きなファッション」や、「頭巾をつなぎ合わせたドーム形の建築作品」や「新しい建築とのコラボレーション」などを展示予定です。

現在作品を準備しているほか、既存の作品からも選定するようです。

 

以前からアートでも才能を発揮し、昨年10月に都内で行われた日本財団の企画展に絵画を出展するなどアーティストとしても活動。

ルーブル美術館で日本人アーティストの個展が開かれるのは、歴史的にみても極めてまれだということで、香取慎吾さんはこんなコメントをしています。

みてみましょう!

【香取慎吾のコメント!】

ルーブル美術館で日本人アーティストの個展が開かれるのは、歴史的にみても極めてまれだということで、香取慎吾さんはこんなコメントをしています。

「アートにゴールはないと思い描き続けていますが、ゴールと言ってもおかしくないルーブル美術館でスタートできることに、アート脳が爆発しています」

「大好きなフランスと日本の“響きあう魂”をパリで世界中の方々に体感してもらえたらうれしいです」

 

と語っていました♪

現在、香取は作品の準備に取り掛かっており、既存の作品からも念入りに選定を行っていく予定だそうです♪

テレビでの放送内容

【↓↓テレビでの放送内容動画】

各局いろんなテレビで取り上げられていました。

とても偉業なことなんだとあらためて感じました!凄いですね♪

香取慎吾の個展のネット上の反応!

スポンサードリンク

香取慎吾の主な芸術活動

歌手、俳優といった活動にとどまらず、アーティストとして壁画、オブジェ、絵画、さらには自身のSNSなど幅広いメディアを通じ常に表現活動をしていて、あらゆる世代から評価されています!

  • 15年5月:日本財団パラリンピックサポートセンターの記念壁画制作
  • 17年10月 高級ブランド「カルティエ」の期間限定ギャラリーで絵画とオブジェを発表
  • 同 日本財団の企画展で絵画2点を展示。安倍晋三首相も鑑賞
  • 18年3月 香港島中環の「ミッドレベルエスカレーター」の側面に壁画を完成
  • 同5月24日〜6月24日 香取と若手アーティストによるアートギャラリーを東京・帝国ホテルプラザで開催
  • 5月26、27日 「BMW」のラッピングカーを制作。六本木ヒルズ66プラザで公開   など。

主な芸能人の海外個展

  • キングコング・西野亮廣(13年2月)米ニューヨークで絵本の原画展
  • ビートたけし(10年3月)仏パリのカルティエ現代美術財団で絵画約50点やオブジェ、映像作品などを展示
  • 嵐・大野智(15年7月)中国・上海の美術館でフィギュアや絵画など約100点を展示
  • とんねるず・木梨憲武(15年10月)米ニューヨークのギャラリーで絵画やオブジェ、映像作品など約30点を展示

まとめ

いかがでしたでしょうか?【香取慎吾さんがルーブル美術館で初個展】を開きます!

「個展を開きたい!!」という夢を大好きなフランスのルーブル美術館で実現するなんて…これ以上ない。

 

いきなりてっぺんからスタートになりましたね!!スゴすぎます!本当に本当におめでとうございます!!

文化大国のフランスの皆さんに、ぜひ躍動感あふれる世界的アーティストの香取慎吾さんと、日本文化の魂を感じてほしいです♪

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です