ひな祭り2019年の雛人形の相場は?お祝い金の相場も解説!

ひな祭り 2019年 雛人形 相場 お祝い金 解説

女の子が生まれたら、3月3日の初節句にむけて雛人形を準備しなければいけませんよね!

雛人形を買わなければいけないんだけど、色々種類もあるし、相場はどのぐらいなのかよくわからない…という方も多いのではないでしょうか?

 

また、初節句ということでお祝い金をもらうという人もいると思います。

お祝い金の相場についても気になるところですよね。

 

今回は、ひな祭り2019年の雛人形やお祝い金の相場について解説していきたいと思います!

雛人形の相場は?

雛人形といっても、人形の数や段、付属品など、何段飾りにして何をつけるのかによってもお値段はだいぶ変わってきます。

しかも、小さいから安い、7段飾りじゃなくて親王びなだけだから安く準備できるのか?というとそうでもないんです。

 

小さいサイズの雛人形でも、素材や細部までの作り込みによってはフルで揃っている雛人形よりも何倍も高いということもよくあることです!

気になる雛人形の相場はいくらぐらいなのでしょうか?

親王びな

  • 5万~12万円

親王びなというのは、お内裏様とお雛様の2人だけの雛人形のこと。

最近では雛人形もコンパクトなものが人気になっているため親王びなを購入する人も多いです。

 

人形が少ない分、少しお値段も控えめですが、色々な衣装の素材を付けたりするとかなりお値段もアップしますので、一般的な相場だと思っていただければいいと思います。

段飾り

  • 8~20万円

7段飾りとまではいかないけれど、親王びなではちょっと物足りない…という人にオススメなのが段飾りです。

三人飾りや飾り物の小物が増えて、さらに段もついてきます。

五人囃子や右大臣、左大臣がついているものも選べます。

ですからお値段的には親王びなよりもお高いですが、段が増えるだけでもかなり立派な印象になりますね。

7段飾り

  • 20万~50万

7段飾りの雛人形になると、親王びなや三人官女、右大臣、左大臣だけでなく五人囃子もフルでそろっていて、道具や飾り物もしっかりついてきます。

飾る場所も収納場所もかなりとるので、最近ではあまり7段飾りを購入する人は少ないのではないでしょうか?

収納飾り

  • 6万~12万円

雛人形を飾る台の中に、雛人形やお道具をそのまま収納することもできてしまう雛人形のセットです。

 

そのまま収納もできてしまうのでコンパクトですし出し入れもラクチンなので今とても人気がある雛人形なんですね!

収納できる台もあるのに、親王びなともそんなに変わらないぐらいの値段ですので結構オススメですね!

ガラスケース入り

  • 2万~9万円

ガラスケースに入っている雛人形。

出し入れもしやすく、コンパクトなので収納も大助かりです。

 

ケースに入っているというだけで、親王びなだけでなく三人官女などがいるパターンもあったり種類もあります。

15人のフルセットのものもあるんだとか!

 

数が多い分ひとつひとつが小さくなってしまうかもしれませんが、ケースに入った雛人形もなかなかかわいらしいです。

飾る場所がそんなにない、飾る暇がない、という人は、ガラスケース入りの雛人形はとても便利だと思います。

お祝い金の相場は?

ひな祭り 2019年 雛人形 相場 お祝い金 解説

生まれて初めてのひな祭りといえば、初節句です。

初節句はしっかりとお祝いするところも多く、お祝い金をもらえることもあります。

 

では、お祝い金の相場はいくらぐらいなのか見ていきましょう!

雛人形をもらった場合

ひな祭り 2019年 雛人形 相場 お祝い金 解説

初節句のお祝いに雛人形を購入してもらう場合は多いと思います。

雛人形というのは、もともと母親の実家から送られることが多いです。

 

雛人形をもらった場合には、雛人形がお祝いとなるのでお祝い金については発生しません。

雛人形は高額なものですから、それだけでも充分ですよね!

雛人形を買わない場合

ひな祭り 2019年 雛人形 相場 お祝い金 解説

雛人形は買わないけれど、初節句のお祝いはするという場合にはお祝い金の相場が関係性によって変わってきます。

  • 祖父母・・・3万円~
  • おじ、おば・・・5000円~1万円
  • 知人・・・3000円~5000円

一般的にはこれぐらいのお祝い金が相場です。

祖父母は雛人形を買う場合に比べたらかなり金額が減りますよね。

 

おじ・おば、知人については、お金でなくてもそれ相応の品物でも大丈夫です。

初節句のお祝いをものであげる場合には何をあげたらいい?

ひな祭り 2019年 雛人形 相場 お祝い金 解説

祖父母がお祝いをあげるときには雛人形や現金などですが、おじ・おば、知人になるとお祝いの品物をプレゼントする場合もありますよね。

初節句にあげると喜ばれるものは、

  • おもちゃ
  • 衣類
  • 絵本
  • 食器

などの子どものためのものがいいでしょう。

初節句は子どもが主役です。

 

子どもが使える、喜ぶようなものを選んであげるのがいいですね!!

ひな祭り2019年の雛人形の相場は?お祝い金の相場も解説!まとめ

ひな祭り 2019年 雛人形 相場 お祝い金 解説

雛人形も、ピンからキリまで値段にも幅があるということがわかりますね。

上を見たらキリがないですが、自分の生活スタイルにあった雛人形を選ぶようにしましょう!

 

大きい雛人形が欲しいから7段飾りを買おう!と思っても、収納できる場所がないと困るなどの問題も発生します。

コンパクトで、手を出しやすい雛人形もたくさん出ていますよね。

 

また、お祝い金の相場についても雛人形を買う場合、買わない場合では金額に差ができてしまうのだということがわかりました。

かわいい女の子の初節句ですから、しっかりとお祝いしてあげたいですよね!

 

2019年の雛人形やお祝いの相場を参考にして、ひな祭りのお祝いしてあげてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です