ドラえもん映画2019のキャッチコピーが泣ける!スネ夫がグッとくると話題に!

2019年3月1日から公開される映画ドラえもん のび太の月面探査記」。

最近のドラえもんの映画ではキャッチコピーが感動的だと話題になっており、今回の映画ドラえもんでのキャッチコピーも話題になっていました!

男性

ドラえもんのコピー最高だなぁ…見に行きたい

女性

かっけぇ。まじで。

スポンサードリンク

ドラえもん映画2019のキャッチコピーが泣ける!

しずかちゃんの 思い出だって 思い出さないと 消えてしまうから が今だからグッときた。

大好きだから 思い出したいんだ キラキラした楽しかった思い出を・・・。

良いですね~

男性

完全に大人を射程に捉えたプロモーション

女性

なんか始めて今の声優さんのドラえもんが観たくなった。

男性

つまり人類皆規制対象か

女性

こういうのみると 映画見なきゃってなる

男性

のび太としすがちゃんもグッとくるんだよなぁ…

女性

娘にドラえもんにしようってお願いしてるのだけど、頑なにプリキュアを譲ってくれない…そうか両方みればいいのか!

とても小学5年生とは思えないそれぞれのキャッチコピーですよね(笑)

このデザイン、空間や余白の使い方がうまい!

ここのとこドラえもんおしゃれになりましたよね。

虎ノ門とかメトロとか.. 最たるものは映画のポスターですが、誰が変えたのか本当に気になります。

ドラえもん映画2019のキャッチコピーのスネ夫がグッとくると話題に!


新しいドラえもん映画ポスターのジャイアンのキャッチコピーは、一体誰目線なんだろう 大人になった時のジャイアン目線かと思ったら今夜の話してる それともポスターイラストとはなんの関係もございません?

どの視点なのかもきになるところです。

男性

不意にであったドラえもんキャッチコピーが、アイナナちゃんの現状にシンクロして泣きそうになった新宿地下道

女性

映画ドラえもんのボードとキャッチコピー、南極~から突然ゾクッとくるほどハイセンスになったんだけど、製作者が海外の方にでも変わったんだろうか…?

男性

宿歩いてたら連絡通路にドラえもんの映画の広告出てて思わず見入っちゃったよよよ 特にここら辺のキャッチコピーが良きだった〜〜〜〜 観に行きたい〜〜〜〜

女性

カチコチくらいから、ドラえもん映画のキャッチコピーってグッとくる系のオサレなやつになったよね。カチコチのやつも話題になったし。個人的に「氷は透明なタイムマシンなんだ」が好きだった。

男性

最近のドラえもんは宣伝とキャッチコピーで泣かせてくるけど本編は思ったより泣けない

女性

東京メトロ新宿駅の地下道で「映画ドラえもん のび太の月面探査記」の巨大広告に出くわす。ジャイアンをフィーチャーしたポスターに添えられた「子どもの頃、世界を救いたかった。今夜は、あいつを救いたい。」というキャッチコピーが安定の映画版ジャイアンで泣かせる。

男性

「映画ドラえもん のび太の月面探査記」の“ムーンビジュアル”が南極カチコチ大冒険の時と張るノスタルジーで紹介させてほしい…イチオシ① どちらも日々の生活を頑張ってる自分の心にそっと置いておきたいキャッチコピー。左は前向きに頑張りたい時。右は落ち込んでる時。

女性

ドラえもんの映画のキャッチコピーとイメージビジュアル、毎回シンプルだけどどんどん刺さるものになってて好きになっていく

スポンサードリンク

前回のカチコチ大冒険はこちら!

こちらも最高ですよね。

「リングは1つ、救いたい星は2つ」とか、もうゾクゾクしますよね~!

 

映画予告と主題歌


ドラえもん映画2019のキャッチコピーが泣ける!スネ夫がグッとくると話題に!まとめ

映画の公開は3月1日。

当日は 平日となりますが、2日、3日とかなり込み合うでしょうね!

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です